読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BlackChipぶろぐ

ゲーム作ったりしてます。レトロゲームが好き、HR/HMが好き、趣味のことなどの記事を書いていきます

ファミコン本体をレトロブライトした

定番の方法でワイドハイターEXに付け込み1週間日光に曝しました。

詳しいやり方はあちこちに記事があると思うので割愛。

というわけで写真で変化を比較してみました。

f:id:blackchip:20160525234740j:plain

f:id:blackchip:20160525234847j:plain

肉眼でよーく見ると気になる点があるけど、文字通り白くなったと言える出来栄え

左のやつは元々黄変が少なかったので漂白剤に付け込む日数が少なかったのですが、

右のやつは1週間付け込んだためか漂白剤の臭いが染みついてしまいました。

よくある方法として、レモン汁やお酢を塗るという方法ですが、これはアルカリ性の漂白剤に対して酸性の汁で中和するというもの。

ワイドハイターEXは酸性なので逆にアルカリ性のなにかで中和すればと思い手元にあったアルカリ電解水を使ってみることに。

キッチンペーパーをかけた上から吹き付けて数時間おいてみたところ、かなり臭いが軽減されました。

科学的なことはわかりませんが、中和されたってことでいいのかな?

そもそもアルカリ電解水が消臭の効果があるのでその効果かもしれませんが。

アルカリ電解水はお掃除に使うものでプラスチックにも問題なく使えるものなので

漂白剤の臭いが気になる人は試す価値がかなりあると思います。